耳鳴り

ストレスが原因ででる軽度な症状の一つで耳鳴りもその一つと言えます。

 

種類としては高温が聞こえる「キーーン」というタイプと低音が聞こえる「ゴーー」というタイプが多いと言われています。

 

中には「バサバサ」という音も聞こえる人がいるそうです。

 

 

この耳鳴りの原因は鼓膜が傷ついたり内耳や外耳が傷ついたりする事で起きるといわれていますが、ストレスが原因で起きる耳鳴りは、検査などしてもこれらの原因がない為、原因不明とさえています。

 

寝る時や周りが静かな時に聞こえやすく、気になる為耳障りな事から不眠症などのを誘発する恐れがあります。

 

一つの例えとして、朝5時に起きて夜の8時まで仕事していた主婦が耳鳴りが酷くなり2週間程体調管理のため検査入院をした所耳鳴りが消えてしまった!

 

という例があります。

 

 

これはいかに体を酷使しているかで、体中の筋肉や血流が悪くなり耳鳴りが起きている!という事が考えられる一つの例ですので、心当たりがある人は、間違いなくストレスから来ていると考えられると思います。

 

 

特に首や後頭部の周りが凝っていると感じる人は、この可能性が高いです。

 

これは耳に繋がる神経がこの辺りに集中している為、血流不足起こす事で耳が誤動作を起こす!と考えられているからです。

 

 

これは東洋医学的な発想ですが、薬などの副作用が強い物で治らない場合はここに頼るしか無いと考えられるからです。

 

いろいろなアプローチがあると思いますが、一つの選択肢として東洋医学的な発想も視野に入れておくといいと思います。