生理不順

女性がストレスから来る軽度な症状として上げられるのは生理不順です。

 

毎月定期的に来るはず物が2ヶ月や3ヶ月は平気で遅れてしまう事や、排卵日が正常に来ていないなど、女性系の臓器はストレス的な症状が多く出てしまう場所でもあります。

 

それだけデリケートな部分でもあると考えてください。

 

なぜこの部分に出やすいかというと、子宮卵巣の近くに自律神経叢があるからなんです。

 

近くにあるだけで、少々の過度な自律神経的なストレスを受けるだけで、何らかの変化が出やすい場所とも言えるからなんです。

 

人それぞれで症状の出方は違いますが、これはある意味で怖い事とも言えます。

 

人それぞれ違うという事は、対処方法もまた人それぞれ違う!という事に繋がるからなんです。

 

これはストレス的な精神疾患全般に言えますが、特に女性系のトラブルは多いと思われます。

 

 

この場合は病院などで見たもらうのが1番の得策だと思いますが、その対象法でもままならない時が多くあります。

 

これが一番怖い所でもあります。

 

先程も言ったこの部分は大変デリケートな部分です。そこに薬などを投与する事で逆に酷い状態になる場合がありますので慎重な行動が必要となります。